田中 早苗 (タナカ サナエ )

職業 田中早苗法律事務所 弁護士
ジャンル 実務研修
コメント セクシュアル・ハラスメント、パワー・ハラスメント対策等、東京人権啓発企業連絡会、商事法務研究会、新聞社、放送局等多数の一般企業、並びに県庁・市町村などの公的機関で活躍

プロフィール

昭和60年 慶應義塾大学法学部卒業。
平成元年 弁護士となる。
平成3年より田中早苗法律事務所を主宰する。

【公職等】
日本弁護士連合会人権擁護委員会 副委員長
TBS(東京放送)「放送と人権」特別委員会 委員
東京新聞あり方委員会 委員
放送番組委員会 副委員長
内閣府男女共同参画社会の将来像検討会 委員
第一生命保険相互会社 評議員

主な講演先としては、東京人権啓発企業連絡会、商事法務研究会、毎日新聞、日本経済新聞、
東京放送、毎日放送をはじめ多数の一般企業、並びに県庁・市町村などの公的機関で活躍している。

(株)星和ビジネスリンク提携講師

講演テーマ例

  • セクシュアル・ハラスメント、パワー・ハラスメント対策
  • 企業倫理

主な著書等

『スクール・セクハラ防止マニュアル』
(明石書店)
『別れたあとで後悔しない離婚と手続き』
(主婦と生活社)
『Q&A学校事故対策マニュアル-法的対応から危機管理・安全対策まで』
(明石書店)
『離婚入門』(共著)
(ラビット出版)
『詳解営業秘密管理』(共著)
(新日本法規出版)
『企業のセクハラ対策最前線』(共著)
(ジャパンミックス社)
「セクシュアル・ハラスメント」(監修)
日経ビデオ