10日白身魚の黄身焼き

卵黄にみりんを混ぜると仕上がりにツヤが出ます。

手順

1白身魚の切り身は1枚を2つに切り薄塩をする。約30分置いたら、キッチンペーパーで切り身の表面ににじみ出てきた水分を拭い、はけでしょうゆを塗る。

2魚焼きグリルで①を8割程度焼いたら取り出し、みりんを加えて溶いた卵黄を白身魚の表面にはけで厚めに塗る。

3食べやすい大きさに切ったエリンギを、②と一緒に魚焼きグリルに入れる。白身魚に火が入り表面の黄身が固まったら取り出し、皿に盛り付ける。

※魚焼きグリルが用意できない場合は、フライパンに薄くサラダ油をひき、弱火で調理してください。