経営コンサルティングサービス・業務代行サービスの星和ビジネスリンク

セミナー(無料・有料)

企業のためのBCPセミナー 地震・水害、予想される巨大災害に備える 企業における防災・減災のあり方(終了)

日時 【大阪】平成28年7月26日(火)【東京】平成28年8月2日(火)
開催時間 【大阪】14:30~17:00【東京】14:30~17:00
会場案内
【大阪】
星和ビジネスリンク セミナールーム
大阪市中央区北浜3-5-29
日本生命淀屋橋ビル7F
【東京】
星和ビジネスリンク セミナールーム
東京都港区芝4-1-23
三田NNビル4F
【最寄駅】
【大阪】
京阪本線『淀屋橋』駅徒歩1分(15出口直結)
地下鉄御堂筋線『淀屋橋』駅徒歩4分
【東京】
JR線『田町』駅徒歩5分
都営三田線『三田』駅直結(A9出口)
都営浅草線『三田』駅徒歩3分
講師

山口 泰信 氏

株式会社 BCP JAPAN 代表取締役 防災士、防火・防災管理者、大阪府教育委員会 学校防災アドバイザー、 事業継続マネジメントシステムリスクマネージャー、リスク診断士


阪神淡路大震災で2300名の避難所代表として3ヵ月間陣頭指揮を執る。中越地震では大阪市緊急支援一般車両第一号と して活動。2011年東日本大震災では当日山形でBCP(事業継続計画)指導中に地震・停電を体験し、初動対応実施。その後 も、被災地で支援活動を行う。その他、モンゴルのゴビ砂漠など遊牧民へ非電化冷蔵庫支援プロジェクト2度の遠征に参加。 現在、災害現場での復興支援の経験をもとに、企業や自治体・学校を中心に現場主義の講演や防災訓練の指導、事業継続の ための対策指導を行っている。

受講料 無料
定員 【大阪】30名【東京】40名
内容

■講演/約75分


南海トラフ巨大地震などの自然災害発生の懸念も高まり、企業の災害対策への関心が今まで以上に集まっています。地震をはじ めとする災害対策では、建物や設備什器に対するハード面の対策と、緊急時対応マニュアル、事業継続計画(BCP)の策定と いったソフト面の対策をバランス良く行うことが重要です。


また、対策を進めるにあたっては、各地域の危険度や、インフラの被害想定・復旧予測等についても把握しておく必要があります。 雲仙普賢岳出身、阪神淡路大震災を経験・支援、中越地震支援、東日本大震災に遭い、支援を行った経験より、従業員の安全 確保に必要な措置など災害発生時の企業にとって本当に必要で大切なことは何かを解説します。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


■机上訓練(災害図上訓練)/約75分


災害発生時の情報収集・情報発信の仕方をワークショップ形式で体験し、習得できるまでを学んでいただきます

このセミナーは終了いたしました。