経営コンサルティングサービス・業務代行サービスの星和ビジネスリンク

セミナー(無料・有料)

人事担当者向け【無料公開セミナー】健康経営マネジメント視点で考えるシリーズ(終了)

健康経営を職場の風土として定着させたい。その為のキーパーソンである
マネージャーの視点から押さえておくべきポイントを解説します。

日時 平成 29年 7月 19日(水)
開催時間 13:30~17:30
会場案内
星和ビジネスリンク セミナールーム
東京都港区芝4丁目1ー23三田NNビル4F
【最寄駅】
●JR線『田町』駅 ―――――― 徒歩5分
●都営三田線『三田』駅 ――― 直結(A9出口)
●都営浅草線『三田』駅 ――― 徒歩3分
講師

高橋 尚子 氏


企業の人事・労務の担当者様から年間約1,000件の相談を受ける講師が、あるべきメンタルヘルス対策をわかりやすく解説します。


(株)ジャパンEAPシステムズ 執行役員


精神保健福祉士


2 級キャリア・コンサルティング技能士


早稲田大学理工学術院非常勤講師


 


-------------------------------------------------------------------------------


高橋 義人 氏


年間100回を超える講演実績をもつ人気の講師が「がん」に必要な本当の備えを熱く語ります。


(株)M&Fパートナーズ 代表取締役


ユニバーサルライフ(株)東京第2支社長


一般社団法人日本遺伝子治療医学研究会


医療コーディネーター


-------------------------------------------------------------------------------


川上 憂子 氏


行政からの講演依頼も多い、現役看護師であり、介護支援専門員でもある講師が、これから社会で必要となる介護への準備をお伝えします。


看護師、介護支援専門員


スピリチュアルケアワーカー


一般社団法人介護デザインラボ 代表


 

受講料 無料
定員 30名(お申込が定員に達し次第、締め切らせていただきます)
内容

① 急増するメンタルヘルス不調者、管理者がラインケアで押えるべきこと【13:40~14:50】


平成27年12月1日にストレスチェック制度が施行されました。


既に多くの企業で実施されていますが、このチェックを職場でどのように活用していますか。


「健康経営」の観点からも企業として取り組むべきメンタルヘルス対策のポイントをお伝えします。


 


② がん、治療と仕事の両立。管理者が知っておくべきポイント【15:00~16:10】


昨年12月、がん患者の雇用継続に配慮するよう企業に努力義務を課した、改正がん対策基本法が成立しました。


2人に1人ががんに罹患し、3人に1人ががんで死亡すると言われている「がん大国日本」において、従業員と企業をがんから守るために、今行うべきことを一緒に考える。


 


③ しない、させない、介護離職。管理者ができるサポート【16:20~17:30】


目前に迫る、子ども一人が親一人の介護を担う「肩車社会」。


介護離職の問題は益々深刻になっています。


介護と仕事を両立してもらうために、管理者ができるサポートとは?


今から考えておきたい個人の備え!


 

お申し込み方法

下記お申し込みボタンにてお申込みください。

このセミナーは終了しました。