経営コンサルティングサービス・業務代行サービスの星和ビジネスリンク

キャリア羅針盤®

キャリア羅針盤®

キャリア羅針盤

 

いま、多くの企業では「定年の延長」「職務領域の拡大」「モチベーションアップ」「生産性のアップ」「就業期間中の健康管理」等々中高年に関わる課題が山積しているのではないでしょうか?
 
これらの解決には、組織としての取組だけでなく、当事者である従業員たちの「思考」「気づき」そして「行動変容」が不可欠です。
 
そこで星和から「キャリア羅針盤」をご提案いたします。
 
キャリア羅針盤は、 働く中高年が、これまで以上に輝き、働き続けるための「思考」と「気づき」を促すラーニングです。
 
巷に溢れる講師が話している映像を見せるだけのイーラーニングとは一線を画した内容となっています。
また、「暗記する」「早く回答する」「高い得点を取る」「周囲と比較する」ことを目的としていません。
 
「見て・読んで」「考えて・感じて」そこでの「気づき」を行動変容へのヒントとするそれがキャリア羅針盤です。
 
キャリア羅針盤では現在は8つのコンテンツをご用意しています。
 
以下から、それぞれのコンテンツのイントロをご覧いただくことができます。

 

 

【Planning】 人生をプランニング

これまでは集合研修での学びが中心であった「キャリアプラン」「マネープラン」。

 

そこでは、プランニングの必要性や概要を理解することができても、時間的な制約から自分事として捉え、自身のプランを作り上げることができなかったという声をしばしば耳にします。

 

そのため、ここではラーニングの最終成果物として、自分だけのプランを作り上げることを目的としています。

 

 

ライフキャリア

ライフキャリア

人生の概ね中間地点に生きる中高年だからこそ、自身がこれから「どのように働きたいか」「どのように生きていきたいか」を考えることが大切です。
これまでeラーニングでの学びが困難と考えられてきた「ライフキャリア」について、わかりやすい解説とワークから自学自習を可能としました。

 

 

ビッグファイブ

ビッグファイブ

心理学では、「性格」を能力の一種と捉える研究が世界的に認知されています。そして、能力である限り「性格」は変えることができると考えています。
ここでは、ビッグファイブ理論に基づき自己診断を行い、その結果から自身の性格を構成する5つの因子を強化するためのヒントを提供します。

イントロダクション(内容)をご覧になりたい方はこちらから>>

 

 

8コンテンツ

8コンテンツ

経験豊かな中高年層が、これからの社会人生活に必要と考える8つのキーワードをコンテンツ化しました。
コンテンツは、日常的に使われている言葉ですが、ここでは「知っている」を再確認し、アンコンシャスバイアスを取り除き、自身に活かすための気づきを得ることを目的としています。

イントロダクション(内容)をご覧になりたい方はこちらから>>

 

 

マネープラン

マネープラン

中高年の皆さんが、ご自身のこれからの人生を豊かに描き、将来の夢を実現するためには、できるだけ早い段階からマネープランを意識して計画的な設計を行なことが大切です。
このラーニングでは、これからのご自身の働き方や生き方を考えながら、必要なマネーの知識をベースとして、具体的なライフプランを作成することを目的としています。

 

 

【Compatibility】 仕事との両立

就労期間が延長された職場では、個々人の健康管理が今まで以上に求められます。
加齢からくる「肉体的な衰え」「精神的な衰え」への対処のほか、65歳まで働くことで多くの方が就労期間中に何らかの形で「親の介護」に接することになります。
ここでは、働く中高年が健康で、前向きに仕事に取り組むためのヒントを提供いたします。

 

 

幸せな介護

幸せな介護

高齢の親を持つ「子世代」の多くは現役の中高年社員。
中高年社員が自分自身のQOL(人生の質)を高め、「介護と仕事の両立」を実現することは、企業の「生産性の向上」と「介護離職の防止」につながります。

イントロダクション(内容)をご覧になりたい方はこちらから>>

 

 

職場に必要ながん教育

職場に必要ながん教育

日本では、年間約100万人が罹患する「がん」。
罹患率は加齢に伴い高くなりますが、雇用の延長から、罹患者の1/3が働く世代に該当すると言われています。
社員を守るため、組織を守るためにも、職場におけるがん教育は組織が取り組むべき優先的な課題です。

 

 

仕事に活かすマインドフルネス

仕事に活かすマインドフルネス

現代のビジネスパーソンが処理しなければならない情報の量は飛躍的に増加し、それにより、脳が疲弊する人が増えています。
疲弊した脳をケアすることは、ストレスケアにもつながります。
「マインドフルネス」によるストレスケアで、いつまでも意欲に満ちた、生き生きとした毎日を送ることを目指しましょう。

 

 

まだ間に合う!脳のトレーニング

まだ間に合う!脳のトレーニング

仕事のパフォーマンスだけでなく、日常生活の快適性を保つためにも、脳の働きを常に正常、もしくは、それ以上に保てるように、科学的効果が証明されている脳のトレーニングと、脳によい生活習慣を同時に行うことで仕事の効率やスピード、質の向上の実現をサポートします。