お薦め講師紹介

小松 成美 ( コマツ ナルミ )

職 業 ノンフィクション作家
ジャンル ○スポーツ
○実務研修
コメント 20代の頃将来について悩んだこと、プロとしての仕事のやり方など、若い世代に向けて「夢」をもつことのすばらしさをお話しします。自身もOLから、ノンフィクションライターへの転身。様々な人々との出会いを通して、本当の意味での「キャリア」とは?「働く」とは?ということを皆さんともに考えていきます。

プロフィール
日本大学藤沢高校を経て専門学校に。そこで広告を学び、1982年毎日広告社へ入社。
その後、放送局、広告代理店などのアルバイトを経て、1990年より本格的に執筆を開始する。
主題はスポーツ、映画、音楽、芸術、旅、歴史など多岐に渡る。情熱的な取材と堅い筆致、磨き抜かれた文章にファンも多い。
スポーツアスリートへの真摯な取材には定評があり、スポーツノンフィクションに新境地を開いた。また歌舞伎を始めとした古典芸能や西洋美術、歴史などにも造詣が深く、関連の執筆も多い。現在も数多くの人物ルポルタージュ、スポーツノンフィクション、インタビュー、エッセイコラムを執筆、雑誌や書籍にて勢力的に発表している。
最新刊は、産経新聞での連載をまとめた「逃げない 13人のプロの生き方」(産経新聞出版)。
  
■現在の活動
●雑誌掲載
演劇界(演劇出版社」「小松成美のこの人に聞きたい」)

講演テーマ
●私のコミュニケーション術 ビジネス向け
ノンフィクションのインタビューは、1対1の真剣勝負です。相手の懐に入って、信頼関係を築くことが全てのスタートになります。数多くのアスリートや著名人にインタビューしてきた経験をもとに、ビジネスに活かせる、人と人との信頼関係の築き方、コミュニケーションの方法を伝授します。
  
●一流とは何か ビジネス向け
中田英寿やイチローなど、「一流」と呼ばれるアスリートには、華やかな表舞台だけでなく、その影には様々なエピソードが隠されています。選手として成功していくための並々ならぬ努力は、ビジネスマンにとっても、必ずヒントとなるはずです。一流といわれる人々の生きる姿勢を通じ、成功への法則を探っていきます。
  
●働くということ キャリアアップ
一介のOLから、ノンフィクションライターへの転身。様々な人々との出会いを通して、夢を実現してきた自身の生き方を元に、本当の意味での「キャリア」とは?「働く」とは?ということを皆さんともに考えていきます。
  
●夢をもって生きる 学生・若手・女性
トップアスリートをはじめとした様々なプロフェッショナルのエピソードと共に、20代の頃将来について悩んだこと、プロとしての仕事のやり方など小松自身の体験から、若い世代に向けて「夢」をもつことのすばらしさをお話しします。
  

実績/書籍 等
「逃げない 13人のプロの生き方」(産経新聞出版)
「ビートルズが愛した女-アストリット・Kの存在」(幻冬舎文庫)
「中田英寿 鼓動」(幻冬舎)
「中田語録」(文春文庫)
「さらば勘九郎 十八代目中村勘三郎襲名」(幻冬舎)
「和を継ぐものたち」(小学館)
「イチロー オン イチロー」(新潮社) など他多数

SEIWA BUSINESS LINK
お気軽にお問い合わせください! 受付時間 9:00~17:00 土日祝祭日を除く

03-5439-2366

メールからのお問合せはこちら

このページのトップへ