お薦め講師紹介

北野  大 ( キタノ マサル )

職 業 工学博士
明治大学理工学部応用化学科教授
ジャンル ○教育・健康・環境・生活
コメント 財団法人化学物質評価研究機構・企画管理部長・淑徳大学国際コミュニケーション学部教授を経て、現在、明治大学理工学部応用化学科教授。経済産業省・化学物質審議会委員を務め、多忙な毎日を送っている。テレビでおなじみの北野氏の一番聞きたい授業。

プロフィール
昭和17年  東京都足立区に4人兄弟の次男として生まれる。
昭和47年3月 東京都立大学大学院 工学研究科 工業化学専攻 博士課程修了。
       分析化学で博士号を取得。(学位論文:光分解-ガスクロマトグラフィの研究)
       専門は、環境化学。
 
財団法人化学物質評価研究機構・企画管理部長・淑徳大学国際コミュニケーション学部教授を経て、明治大学理工学部応用化学科教授、
2013年4月より現職。
経済産業省・化学物質審議会委員を務め、多忙な毎日を送っている。タレント、ビートたけし氏(映画監督、北野武)の実兄。家族は、妻、娘、息子の4人。
趣味は、野球観戦(巨人ファン)、ゴルフ(ベストスコア104)、音楽(民謡からクラシックまで)。

講演テーマ
「『もったいない』宣言!」
「愛と化学は地球を救う」
「マー兄ちゃんのやさしい環境講座」
「されどたけしの兄です」
「いま、飲み水が恐ろしい」
「地球規模の環境問題を考える」
「マー兄ちゃんのちょっといいはなし」
「やりたかった二番目のことを大切に!」
「地球環境を救う新しいライフスタイルへ」

実績/書籍 等
■主な著書(専門書)
『化学物質の安全管理』(共著) (日本能率協会)
『実験動物としての魚類』(共著) (ソフトサイエンス社)
『化学分析の仕方・考え方』(共著) (オーム社)   
『化学物質安全性規制ガイド』(共著) (日本能率協会)
『いま、飲み水が恐ろしい』 (主婦と生活社)
『リサイクルのための化学』(共著) (大日本図書)
『環境監査実務マニュアル』(監訳) (日本能率協会)
『生活と水』 (財団法人家庭クラブ)
『地球環境にやさしくなれる本』(監修) (PHP研究所)
『農薬・添加物こうすれば安心して食べられる』 (主婦と生活社)
『水の不思議』(監修) (大和書房)
『飲み水は、いま!』(共著) (研成社)
『健康と元素』(共著) (南山堂)
『人間・環境・地球(第2版)』(共著) (共立出版)
『環境ホルモンから家族を守る50の方法』(監修) (かんき出版)
『さわやかかんきょうノート』(共著) (ぱすてる書房)
『ゴミ・リサイクル・ダイオキシン』(共著) (研成社)
『環境くらし学』(共著) (研成社)
『地球環境にやさしくなれる本(三訂版)』(監修) (PHP研究所)

■主な著書(専門書以外)
『マー兄ちゃんの西の国から』 (ワニブックス)
『なぜかたけしの兄です』 (主婦と生活社)
『僕が化学者になった理由』 (PHP研究所)
『世界おもしろ発見』 (PHP研究所)
『サラリーマン自分づくりのすすめ』(共著) (産能大学出版)
『されど、たけしの兄です』 (主婦と生活社)
『いまだに、たけしの兄です』 (主婦と生活社)
『ドクター北野の地球なんでも好奇心』 (NHK出版)
『北野家の訓え』 (PHPエル新書)
『教育のプロが語る「できる子ども」は環境で決まる』 (ダイヤモンド社)
『心に残る名詩・名歌・名句』 (主婦と生活社 )

SEIWA BUSINESS LINK
お気軽にお問い合わせください! 受付時間 9:00~17:00 土日祝祭日を除く

03-5439-2366

メールからのお問合せはこちら

このページのトップへ