お薦め講師紹介

岸田 敏志 ( キシダ サトシ )

職 業 歌手・俳優
ジャンル ○芸術・芸能
コメント シンガーソングライターとして『黄昏』『きみの朝』『重いつばさ』などの代表曲をだす一方で、役者としても『1年B組新八先生』『渡る世問は鬼ばかり』に出演、又ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』など数々のステージを踏むなど、幅広い分野で活動。笑いあり涙あり歌ありの講演は好評をいただいている。

プロフィール
1953年岡山に生まれる
両親はもとより、兄弟親戚が教育者という家系をもち、岸田自身1971年京都教育大学体育学科に入学、教師をめざす。

この頃より音楽創作を始め、知人がレコード会社へ持ち込んだ再利用のデモテープに消し残されていた岸田の創作曲を当時のプロデューサーが偶然耳にした事から全てが始まった。
  
デビュー後はシンガーソングライターとして『黄昏』『きみの朝』『重いつばさ』などの代表曲をだす一方で、役者としても『1年B組新八先生』『渡る世問は鬼ばかり』に出演、又ミュージカル『ミス・サイゴン』『屋根の上のヴァイオリン弾き』など数々のステージを踏むなど、幅広い分野で活動している。
  
【趣味】
・ ゴルフ(腕前は1級品)
・陶芸(備前焼)本格的、岡山・備前を本拠地に時間を見つけては創作(東京・大阪・岡山で個展を開催)
・書道(書家である父親の姿をみて育った事もあり、腕前はプロ)

講演テーマ
・「教育と家族」-(家系が数多く教師、本人も教師の免許を持つ)
・ドラマ「1年B組 新八先生」や「渡る世間は鬼ばかり」の話から亡き母の想い出等、
 自分の子育てをふりかえりながら今の教育を考える。
・弾き語りの歌も可能

実績/書籍 等
【歌手】
1976年11月CBSソニーよりシングル「蒼い旅」でデビュー
1979年シングル「きみの朝」ヒットチャート1位
アルバム「MORNING」チャート1位
主なヒット曲・「重いつばさ」・「黄昏」・「比叡おろし」「21のキャンドルライト」・「夕陽のなかで」
  
日本武道館で2日間コンサート(1980年8月)をはじめ全国でライブを行う
  
映画「パーマネントブルー」主題歌
TBS系ドラマ「愛と喝采と」
NHK「極楽家族」などのテーマ音楽を担当
  
山ロ百恵「あまりりす」・「ドライフラワー」など他のアーチストこも楽曲を提供
2000年 アルバム「KISSY‘WORLD」11年ぶりのリリース
本格的な音楽活動の再開として各地でコンサートを開催
2005年 シングルCD「Peace For The Children」リリース
~救え!戦場のこどもたち~メッセージソング
2006年 シングルCD「CO・CO・ROの旅」リリース
  
【ナレーター】
「ジャーニー・オブ・ホープ」NHK・BS
’96芸術祭 ドキュメンタリー部門優秀賞受賞
「素晴らしき地球の旅・カリヨン紀行」NHK・BSなど
  
【ラジオDJ】
文化放送「セイヤング」をはじめ、数々の番組を担当
  
【ドラマ】 TBS系ドラマ 「1年B組新八先生」主演
NHK朝のテしビ小説 「いちばん太鼓」
NHKドラマスペシャル 「夜明け前」
NHKドラマスペシャル 「脱兎のごとく」
TBS系ドラマ 「渡る世間は鬼ばかり」
NHK大河ドラマ 「北条時宗」「武蔵」
他多数出演
  
【舞台】 「じゆんさいはん」 (1999年10月・大阪中座・主役)
「渡る世間は鬼ばかり」 (1997年・1999年 芸術座)
「ミャンマーの唄声」 (2005年 新神戸オリエンタル劇場 他)
  
【ミュージカル】
「ミス サイゴン」(1992年~1993年/東京・帝国劇場)
「屋根の上のヴァイオリン弾き」役名<パーチツク>(1994年・1988年/東京・帝国劇場)
「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」(1995年)
「回転木馬」(1996年/東京・帝国劇場)
「スクルージ」(1997年・1999年)
「シャンポーの森で眠る」(1998年)
「ファデット」(2001年)
「屋根の上のヴァイオリン弾き」役名(仕立屋モーテル)(2001年/東京・帝国劇場/大阪・梅田コマ劇場)
他多数出演

SEIWA BUSINESS LINK
お気軽にお問い合わせください! 受付時間 9:00~17:00 土日祝祭日を除く

03-5439-2366

メールからのお問合せはこちら

このページのトップへ