経営コンサルティングサービス・業務代行サービスの星和ビジネスリンク

人材育成プログラム

【コンプライアンス 不祥事防止】 心理学をベースにした「不祥事防止マネジメント研修」


経営幹部・管理職が知っておくべき不祥事発生の「心理メカニズム」や「防止方法」を学びます。

●「普通の人がなぜ不祥事を起こすのか」「なぜ組織の中で拡大していくのか」を心理学的に学習
● 自分自身、部下、自組織で起こり得る「危険性」を理解
●「業務変革」「組織変革」の2点から日常行動への定着を目指す
●“やってはいけないこと”の羅列とは一線を画す人気の研修

<通常は半日または1日研修>

パンフレット(PDF)はこちら>>

研修概要

最適人数 20名~40名(アイランド形式:6グループ程度)
対象 ミドルマネージャークラス
研修期間 半日(4時間程度が標準)

研修の主な内容とタイムスケジュール案

1日目

導入講義 13:00-13:40


不祥事発生の 心理メカニズムとは 不祥事は 「自分ごと」!


①事例「普通の人々の起こした不祥事」
②心理実験に見る「普通の人の心の『魔』」
③事例から探る不祥事発生の心理メカニズム
④「合理化」と「同調・服従」の研究




「業務」を変える 13:40-14:30 


「業務」の視点からの 自職場の現状分析 および対策構想


【現状分析】 業務にはこんな 危険要素が!
①ミニ演習「あなたならどうする?」
②講義:不祥事を生む業務条件
③シート「業務の『危険条件』の現状分析」
④チーム内相互発表




「業務」を変える 14:30-15:10


「業務」の視点からの 自職場の現状分析 および対策構想


【対策構想】 業務をこう 変えてみよう
①講義:業務変革構想の視点
②「内部牽制」の視点
③シート「業務の『危険条件』への対策」(A)




「組織」を変える 15:20-16:20 


「組織」の視点からの 自職場の現状分析 および対策構想


【現状分析】組織にはこんな 危険要素が!
①診断のフレーム解説
②部下アンケート結果によるGUESS WHO
③診断結果の読み方
④シート「組織の『危険条件』の現状分析」
⑤チーム内での相互報告




「組織」を変える 16:20-17:00


「組織」の視点からの 自職場の現状分析 および対策構想


【対策構想】 自分をこう 変えてみよう
①講義:合理化の連鎖を断ち切る「GLの『本心』」
②シート作成「職場倫理マニフェスト」(B)
③チーム内発表(上記A+B)
④まとめ講義、今後の課題