経営コンサルティングサービス・業務代行サービスの星和ビジネスリンク

人材育成プログラム

【営業研修】営業パーソナリティ診断

本診断は、現在営業活動をされている方を対象に、 「営業行動の特徴」「営業スキルの特徴」などの視点か ら、あなたの営業スタッフとしての特性を明らかにする とともに、今後の能力強化に向け、取り組むべき課題を 明らかにしていくためのものです。
(なお現時点におい て営業活動に関わっていない方の場合は、「将来営業活 動をする際にはどのような特徴を持つことになるか」 「どういったことが強化課題になるか」という観点で ご活用いただけます)

 

研修の主な内容とタイムスケジュール案

診断の構成要素

本診断は、以下の3つを「営業パーソナリティ」の構成要素と考え、それぞれの得点傾向を見ることに よって、あなた自身の「営業スタッフとしての特徴」を明らかにしていくものです。

<1>
営業行動の特徴 一口に「営業」といっても、いろいろな活動スタイルがあります。
たとえば、顧客の母数を増やすために、ひた すら顧客と接触する機会を増やそうとするスタイルもあれば、成約可能性の高い案件に絞込み、慎重かつ緻密に営 業活動を進めるというスタイルもあります。 本診断では、営業活動を4つのステップに区分。あなたが、その中のどのステップに重点を置いて行動するタイ プであるかを見ていくことで、あなたの「営業行動の特徴」を推論していきます。

<2>
営業スキルの特徴 同じ営業活動をしているといっても、扱う商品の特性に よって、求められるスキルは大きく変わってきます。
たとえ ば、法人に対して原材料を売っていく場合には、品質や価格 等に関する的確な情報提供のスキルが重要でしょうし、個人 に高級品を売る営業であれば、購入によって得られる心理的 な満足感を、イメージ豊かに語るスキルが重要と考えられま す。
また、商品がすでに用意されている場合と、顧客の要望 を受けてゼロから商品を企画する場合とでは、求められるス キルは、まったく違うものになるはずです。
本診断では、商品が持つ特性を、右記のように2軸・4区 分化。どの特性に対し、どの程度のスキルを持っているかを見ていくことで、あなた自身の「営業スキルの特徴」を推 論していきます。



<3>基盤となるエネルギー <1><2>とは別に、あらゆる営業活動において必要になると思われる、「達成志向」「打たれ強さ」「貢献志向」 の3つを「基盤となるエネルギー」として設定しています。