CSR報告書作成セミナー

CSR報告書/アニュアル/統合レポート作成
ご担当者の皆様へ

企業報告を“進化”させる

~これからのレポートにおける6つのKey Questions

開催日 【東京】平成27年10月13日(火)13:15~15:30
【大阪】平成27年10月7日(水)13:15~15:30
会場 【東京】三田NNビルB1「多目的ホール」
    東京都港区芝4-1-23 三田NNビルB1
【大阪】(株)星和ビジネスリンク「セミナールーム」
    大阪市中央区北浜3-5-29日本生命淀屋橋ビル7F
講師 川村 雅彦 氏
後藤 大介 氏
2015年は、企業報告(CSR報告書など)における大きな節目となりました。
中長期的な成長に向け、企業の市場・社会との対話を促進するコーポレートガバナンス・コードの制定は、
レポートにおける「財務」と「非財務」の統合を求めるものでもあります。一方、環境・社会/CSR/
サステナビリティ報告においても、GRIガイドライン第3版による発行の最終年であり、マテリアリティを
重視する第4版(G4)への対応が各社で進められています。

また、IIRC国際統合報告フレームワークやISQ26000の普及も進んできました。
レポートの形式・内容や 参照ガイドラインの多様化も、確実に進んできています。
つまり、企業には自らの意思で“選択”することが、かつてなく求められてます。

こうした時代に、企業はどのような視点や問題意識を持ってCSR報告書などレポーティングをしていくべきなのでしょうか。
本セミナーでは、経験豊富なスピーカーが、企業報告における6つのKey Questionsを検討し、皆様の報告作成実務を
サポートします。

Q1

統合報告に踏み切るべきか?その背景と判断基準は?その報告形態は?

Q2

企業価値向上のマテリアリティとは?統合報告とCSR報告書では異なるのか?

Q3

ストーリー性のあるレポートとは何か?それは価値創造プロセスを示すことか?

Q4

統合思考とは何から考えれば良いのか?それは社会のメガトレンドからか?

Q5

IIRCの統合報告フレームワークと“二つのコード”の関係は?

Q6

CSR報告書の準拠はGRIガイドライン(G4)か?ISO26000か?

※会場での録音は、固くお断り申し上げます。

講師

川村 雅彦 氏

株式会社ニッセイ基礎研究所 上席研究員 ESG研究室長

1976年九州大学大学院工学研究科修士課程終了、三井海洋開発(株)を経て、
1988年(株)ニッセイ基礎研究所入社。
専門は環境経営、CSR経営、環境ビジネス、統合報告。環境経営学会(副会長)、
BERC(フェロー)に所属。 著者は「CSR経営 パーフェクトガイド」(単著)、
「統合報告の新潮流」(共著)、 「カーボン・ディスクロージャー」(編著)など。


講師/後藤 大介 氏

株式会社アイディアシップ 代表取締役

1995年早稲田大学法学部卒業。電子機器メーカー勤務、ロンドン大修士課程、
シンクタンク勤務を経て、2012年4月に株式会社アイディシップを設立。
CSR・統合報告の支援をはじめとして、企業・組織と社会との関係づくりを
クリエイティブに支援することに取り組む。

東京会場(MAP)

 

三田NNビル B1 多目的ホール

〒108-0014 東京都港区芝4丁目1-23 三田NNビルB1多目的ホール

三田NNビルの地図

三田NNビル を表示

【最寄駅】
●JR線「田町」駅 徒歩5分
●都営三田線「三田」駅 直結(A9出口)
●都営浅草線「三田」駅 徒歩3分

大阪会場(MAP)

(株)星和ビジネスリンク大阪支社「セミナールーム」

〒541-0041 大阪市中央区北浜3-5-29 日本生命淀屋橋ビル7F

大阪支社の地図

(株)星和ビジネスリンク大阪支社 を表示

【最寄駅】
●京阪「淀屋橋」 15出口直結徒歩1分
●水上バス「淀屋橋港」 出口徒歩2分
●地下鉄御堂筋線「淀屋橋」 直結(北改札より京阪15出口) 徒歩4分

受講料・その他

参加料
無料
【東京】<先着順で定員(100名)になり次第、締切らせていただきます>
【大阪】<先着順で定員(30名)になり次第、締切らせていただきます>
申込方法

〇フォーム申込受付後、折り返し受講票メールを参加者に返信しております。

〇それが受講票となりますので、プリントアウトしてご持参ください。

ご注意
コンサルタント・広告代理店・レポート制作会社の方は参加することができません。

このセミナーは終了いたしました。セミナーの動画を公開しておりますので閲覧を希望される方は下記よりお申し込みください。

セミナー動画閲覧のお申込みはこちら

このページのトップへ

(c) SEIWA BUSINESS LINK CO.LTD All Rights Reserved.

プライバシーマーク