大谷 由里子 (オオタニ ユリコ)

職業 有限会社 志縁塾 代表
生涯学習開発財団認定コーチ
元 吉本興業株式会社 プロデューサー
ジャンル 経済・経営・ ビジネス
実務研修
コメント セミナー・プロデューサーとして年間300を超える講演・研修をプロデュースする傍ら、地域活性や人材活性、企業活性の活動、執筆、新聞・テレビ・ラジオなどでも活躍中。 モットーは、「感じて・興味を持って・動く」人づくり!

プロフィール

1963年 奈良県生まれ
1985年 京都ノートルダム女子大学を卒業、吉本興業株式会社に入社
故・横山やすしのマネージャーを勤める
宮川大助・花子、若井こずえ・みどりを売り出す
1988年 結婚のため、吉本興業株式会社を退社
1990年 フリーのプロデューサーとして独立、三星堂(現:クラヤ三星堂)の新規事業プロジェクトに参画
1991年 企画会社:有限会社プランニングオフイスSMSを設立
1994年 プランニングオフィスSMSを有限会社から株式会社に組織変更、同社・代表取締役社長に就任
社内報・組合報などの制作アドバイザーを勤める
大丸、三越、松下興産など流通、デベロッパーの販売促進、セールスプロモーションを展開する
1998年 吉本興業とジョイントで「よしもとリーダーズカレッジ」を立ち上げる
2000年 3月株式会社プランニングオフィスSMS社長を退任、同社・取締役顧問に就任
同年6月~2003年3月、吉本興業に契約プロデューサー
2003年3月 有限会社 志縁塾を設立、代表取締役に就任
2003年4月 大谷由里子のリーダーズカレッジ・スタート
2006年5月
~現在 「笑いで人材育成をする人」として、NHKスペシャルに登場
セミナー・プロデューサーとして年間300を超える講演・研修をプロデュースする傍ら、地域活性や人材活性、企業活性の活動、執筆、新聞・テレビ・ラジオなどでも活躍中。
モットーは、「感じて・興味を持って・動く」人づくり!
《委員歴》
    国土交通省 産業おこしまちづくり研究会
    連合アカデミー 教育委員
    経済産業省 大阪市中小企業対策審議会

講演テーマ例

  • 大谷流 ココロの元気のつくり方
  • 人のこころのつかみ方 ~吉本流 体験的仕事の極意~
  • コミュニケーション力アップ 聞く力、聞き出す力を高めよう
  • 吉本興業女マネージャー奮戦記『そんなアホな!』
  • リーダーって何やねん!?人のこころのつかみ方

主な著書等

『吉本興業女マネージャー奮戦記「そんなアホな!」』
(扶桑社/朝日新聞社から文庫化)
『「仕事」、「子供」、『両立』ってどうやねん?』
(講談社)
『元気をつくる「吉本流」コーチング』
(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
『その言葉、口に出す前に3つ数えなさい』
(中経出版)
『元気セラピー』
(KKロングセラーズ)
『オンナのキメッ言葉』
(全日出版)
『元気が出るセオリー』
(廣済堂出版)
『会社って何やねん!?』
(時事通信社)
『1通のクレームから必ずヒット商品が生まれる』
(アメーバーブックス)
『出会い力』の磨き方』
(PHP研究所)