• かつおのたたきサラダ仕立て
  • 鶏もも肉の塩焼き
  • あんかけ茶碗蒸し
  • 6月号のお料理

おうちで作れるワンランク上のおもてなし料理を、7月号では【赤坂璃宮】のオーナーシェフ譚彦彬氏に提案してもらいました。夏の体に効く、家庭で作れるおいしいメニューを紹介します。

【メニュー】

ビタミンたっぷり夏風邪予防に!
パパイアとスペアリブのスープ

むくみ解消、疲労回復をサポート
きゅうりのにんにく蒸し

暑気払いにおすすめの一品
とうがんと鶏肉の煮込み

*材料および作り方の詳細は、2015年Izumi7月号をご覧ください。

撮影協力

きゅうりのにんにく蒸しで使用したお皿:シェル 盛皿 白磁 Φ27x4(協力:白山陶器株式会社 HAKUSAN SHOP

パパイアとスペアリブのスープで使用した器:フロウ ボールS φ14x6 青白釉 (協力:白山陶器株式会社 HAKUSAN SHOP

閉じる

今月のお店

東京・銀座【赤坂璃宮 】

日本料理 菱沼レシピ協力●譚 彦彬
広東名菜「赤坂璃宮」のオーナーシェフ。医食同源を理念に掲げ、体に優しい広東料理を提供している。中華の料理人として調理場の最前線で才能を発揮すると同時に、メーカーとの新商品開発やレシピ本の執筆を行うなど多方面で活躍する。
今回撮影で訪れた赤坂璃宮の銀座店では、中国伝統の四合院様式を取り入れた落ち着きと気品のあるインテリアの中で、最高級の広東料理が味わえる。