6月のおもてなしアイデア

「アジサイ」と「傘」

今月のミニグリーン

おもてなしアイデア

好評連載中の毎日を楽しくする「暮らし役立ちコラム」の詳細はここでチェック! キュートな手作りアイシングクッキーや気の利いたアイデア小物で有人や家族を【おもてなし】してみてはいかがでしょうか。キッチンでインテリアグリーンを育てるハウツーもご紹介しています。

ジメジメした梅雨の時期だからこそ、気分がアガるキュートなクッキーを手作りしてみてはいかが? 牛乳パックを使ってアジサイと傘の抜き型を作りクッキーを焼きます。クッキーが冷めたらカラフルなアイシングクリームで飾り付けをしていきましょう。

アイシングクリームの材料
 *クリームの作り方はこちらを参考にしてください。

  • 卵白30g
  • 粉糖200g
  • 着色料(今回はウィルトンのジェル状の物を使用)
  • あると便利な道具
  • ピンセット
  • つまようじ
  • コルネ(手に入らない場合は、100円ショップで売っている絞り袋の先を小さく切って代用。)

アイシングクッキー協力●園田 都代乃
キュートなデザインのアイシングクッキーはギフトにもおすすめです。北海道札幌市にあるパイとケーキの専門店「cake&cafe collet」のオリジナルレシピを紹介します。

今夜おうちでおもてなし

----クッキー生地の作り方----
<材料>薄力粉 120g/バター 50g/粉砂糖 35g/卵 1/2コ分/塩 ひとつまみ/薄力粉(打ち粉)適宜*生地が台にくっつかないようにするために使用。⑤の工程でポリ袋で生地を挟む場合には使いません。

薄力粉はふるいにかけておく。

常温に戻したバターをクリーム状になるまで練る。粉砂糖を加え、ハンドミキサー(なければ泡立て器)で混ぜる。

②に、あらかじめ溶いておいた卵を少しずつ加えていく。

③にひとつまみの塩を入れたら、①の薄力粉を加えゴムベラで切るように混ぜていく。

大きめのポリ袋に④を入れ、めん棒で3~4mmの厚さにのばす。のばした生地を冷蔵庫に入れ、半日くらい休ませる。
※ポリ袋で生地を挟んでからめん棒でのばすと、作業台を汚さずに作業ができるのでおすすめです。

好きなクッキー型、または手作りの型で⑤のクッキー生地を抜き、160℃のオーブンで10~20分焼く(抜き型の大きさにより焼き時間が異なります)。
*電子レンジのトースター機能を使う場合は焦げやすいので、途中様子を見ながらクッキー生地の上にアルミ箔をかぶせて焼いてください。

「アイシングクリームでアジサイを作ります」
先月の菖蒲のアイシングクッキーの時と同じ、5mmのバラの口金を使用します。アイシングクリームは、ラインを描くクリームより固めに調整してください。

「花弁は口金を使って作ります」

口金を付けたコルネにアイシングクリームを入れて、丸い花弁を4つ絞り出します。
中央には黄色く着色したアイシングクリームをコルネを使ってを丸玉にして置けば、アジサイの花が完成です。

スプラウト

水を吸わせたペーパータオルやスポンジを、容器にひき種を蒔きます。発芽するまでは暗い場所か、新聞紙などでふたをします。2 ~ 3日で発芽、5 ~ 6㎝に伸びたら、日光の当たる場所に移動。1日1回、スプレーなどで水をやってください。7 ~ 10 日ほどで収穫できます。

スプラウトのジャーサラダ

スプラウトとは食用の新芽の総称。カイワレやブロッコリーなど種類もさまざま。他の野菜と組み合わせ、グラスなどに層状に重ねれば流行のジャーサラダ風に。おもてなしにも活躍します。

かわいく便利な雨傘アクセサリー

雨の季節、ついつい増えるビニール傘。そのまま傘立てに入れると見分けがつかなくなることも。そんな際に活躍するこのグッズ。柄に被せると傘が持ちやすくなるカバータイプや、柄に装着し、そのままテーブルなどに掛けられるフックタイプなどが人気です。pick▲ボールとリングが一体になったフックタイプのハンガー。机やテーブルに引っ掛けて、自分の大切な傘をいつでも手元に置いておけます。
商品名:アンブレラハンガー
(株式会社マブワールド)

pick▲ビニール傘専用の柄に被せる持ち手カバー。持ち手の太さが16mm~20mmの一般的なビニール傘に対応します。※形状によってはセットできない場合があります。
商品名:アンブレラグリッパー(株式会社ノルコーポレーション)