お薦め講師紹介

渡辺 一弘 ( ワタナベ カズヒロ )

職 業 弘旬館 代表取締役
『日本の論点』編集長
ジャンル ○経済・経営・ビジネス
○教育・健康・環境・生活
コメント 雑誌記者を経て、ジャーナリストとして雑誌に寄稿するかたわら、 1978年書籍編集プロダクション㈱弘旬館を設立。 2002年 文藝春秋、凸版印刷とともにウェブ版「日本の論点PLUS」を開設。以後、今日まで、識者による約2000におよぶ重要論文を収録、好評を得ている

プロフィール
1947年 山梨県生まれ。
1969年 早稲田大学政治経済学部卒業。
雑誌記者を経て、ジャーナリストとして雑誌に寄稿するかたわら、
1978年 書籍編集プロダクション㈱弘旬館を設立。
『ビジネスマンの戦略戦術』『氣の威力』をはじめ、多くのベストセラー、ロングセラーを生む。書籍の企画・制作数は現在500点を超す。
1992年 文藝春秋と共同で日本初の論争誌『日本の論点』(毎年文藝春秋より刊行)を企画。
以後、編集長として2010年までに19冊を刊行する。
2001年から08年まで 函館大学特別講師(メディア論、労務管理論)。
2002年 文藝春秋、凸版印刷とともにウェブ版「日本の論点PLUS」を開設。
以後、今日まで、識者による約2000におよぶ重要論文を収録、好評を得ている。

講演テーマ
「これからどうなる?――変化の読み方」
「日本でいま何が問題なのか――論争の読み方」
「世界で何番? 日本の実力」
「世代間の価値観の違いをどう読むか」
「ベストセラーの発想」
「小論文の書き方」
「社会人一歩手前の若者へ――働くとはどういうことか」

実績/書籍 等
『『日本人の嘘――政治改革からマスコミ世論まで』(共著)(光人社)、ほか雑誌に寄稿多数。

SEIWA BUSINESS LINK
お気軽にお問い合わせください! 受付時間 9:00~17:00 土日祝祭日を除く

03-5439-2366

メールからのお問合せはこちら

このページのトップへ