お薦め講師紹介

津本 陽 ( ツモト ヨウ )

職 業 作家
ジャンル ○芸術・芸能
コメント 私小説から剣豪小説まで、作品の幅と内容の広さでは定評があり、剣を使っての場面描写は無類。

プロフィール
昭和4年和歌山市生まれ
東北大学法学部卒。13年間のサラリーマン生活の後、昭和41年に同人誌「VIKING」(バイキング)に参加。
同年7月に発表した「丘の家」が翌年1月の直木賞侯補。昭和53年、和歌山県太地浦の捕鯨漁民を描いた
「深重の海」で第79回直木賞を受賞。平成7年「夢のまた夢」(講談杜・全4巻)で第29回吉川英治文学賞受賞。
平成9年紫綬褒賞受賞。

私小説から剣豪小説まで、作品の幅と内容の広さでは定評があり、剣を使っての場面描写は無類。
剣道三段、抜刀術五段。

講演テーマ
戦国武将の生き方
今求められるリーダー像

実績/書籍 等
『下天は夢か 二』 (角川グループパブリッシング)
『下天は夢か 一』 (角川グループパブリッシング)
『明治撃剣会』
『椿と花水木』
『柳生兵庫助』
『下天は夢か』
『大わらんじの男』
【連載中】
『赤き心は』 (小説新潮) 平成11年3月より
『私に帰せず』 (潮)  平成11年9月より
『竜馬』 (本の旅人) 平成12年12月より
『柳生十兵衛』 (オール読物) 平成14年1月より
『大久保彦左衛門』 (小説宝石) 平成14年9月より
『赤城天狗』 (一個人) 平成15年3月より
『幕末御用盗』 (小説現代) 平成15年3月より

SEIWA BUSINESS LINK
お気軽にお問い合わせください! 受付時間 9:00~17:00 土日祝祭日を除く

03-5439-2366

メールからのお問合せはこちら

このページのトップへ