お薦め講師紹介

おおたわ 史絵 ( オオタワ フミエ )

職 業 内科医
ジャンル ○教育・健康・環境・生活 
コメント テレビのコメンテーターとしても活躍の傍ら、私生活は緑と犬を愛する自然派エコロジスト。明るくわかりやすく身近な健康のお話で好評です。

プロフィール
東京下町出身。
東京女子医科大学卒業後、大学病院、総合病院勤務を経て下町の開業医という道を選ぶ。

1996年、週刊朝日「デキゴトロジー」にて執筆活動を開始。
2005年、医学界の権威社会とは一線を隔したアウトローな半生を綴った自叙伝エッセイ『女医の花道!』『続・女医の花道!』がベストセラーとなる。

私生活は緑と犬を愛する自然派エコロジストで、そのスタイルを表現する場としてブログ「おおたわ史絵のただいまネイチャー中」(http://ameblo.jp/fumie-otawa/)を展開している。

現在の活動
【テレビ・ラジオ】

NTV 「スッキリ!!」コメンテーター(水曜)
文化放送 「寺島尚正ラジオパンチ!」レギュラーコメンテーター(水曜)

【雑誌】

“マンスリー・プログレス” 「平成のキレイ学」

【インターネット】

“e-doctor” 「スーパードクター コラム」

【ブログ】

『内科医おおたわ史絵の「ただいまネイチャー中」』(http://ameblo.jp/fumie-otawa/)

講演テーマ例
***病まざる 老けざる ホンマの医学***
 あなたの常識は間違っている!?
 だれでも簡単にできちゃう健康のたmのちょっとしたコツや、意外と知られていなかったり勘違いされていたり
 する医学の話しをします。これを聞けば健康になれちゃう講演会です。

***病気になる人ならない人***

 全ての病気には、多かれ少なかれ何らかの理由が存在します。
 寝不足、ストレス、偏った食事・・・
 人によって原因も症状も様々なことがいわれていますが、ここではいくつかの症状とともに、病気にかかりやすい
 人、かかりにくい人についてお話しし、今ある症状を改善するとともに、これから病気になりにくい体質をつくる
 ことにお役に立てていただければと思います。

***働くひとのメンタルヘルス***(企業講演会向け)

 自殺率世界ナンバー1の国、日本。なかでも40~50歳代の働き盛りの男性の自殺が圧倒的多数を占めるのが現状
 だ。もちろんその原因としての個々の精神衛生(メンタルヘルス)の問題が深く関連していることは紛れも無い
 真実である。
 どんなひとが危ないのか?どんな職場が危険なのか?はたまた初期症状はどんな形で表れるのか?など、さまざま
 な項目についてそれぞれの早期回避策とともに解説する。

***現代人の心と体のカルテ***

 無気力、睡眠障害、テクノストレス、更年期障害、アレルギー・・・などなど、現代人に多発している心と体の現
 象をオンタイムの話題を交えて解説する。

***自分でできる性格診断***

 心身医学の世界で診断や医療に用いられる絵画療法。家、人、木などの簡単な絵を描くことによって性格の特性を
 判断する。これにより参加者は自分の陥りやすいマ イナスの精神状態の傾向を知り、また最大の長所も自覚する
 ことが可能になる。自分でできる簡単且つ信憑性の高い「自分探し」。

***生活習慣病***(中高年者向け)

 不景気だと嘆かれつつも、なぜか減ることのないいわゆる「ゼイタク病」。高血圧、高脂血症、糖尿病、痛風、
 脂肪肝など。そしてタバコやアルコールにまつわる問題についてなど。現在の日本のおかれている現状を踏まえ
 ながら、押しつけでない有効な解説を行なう。

***はじめの一歩 ~子どもの健全な成長のために~***

 近年、いじめ問題、不登校、家庭内暴力などが深刻な社会問題としてとりあげられています。これらの表面的な
 現象の根底には子どもたちが抱える心的不安、ストレスなどがあげられています。
 心身医学の観点からこれら現代の子どもたちが抱える問題をわかりやすくお話するとともに、家庭、学校、地域
 社会など彼らをとりまく環境でいま大人たちは何をすることができるのか、子どものためにできる「はじめの一
 歩」を一緒に考えていきましょう。

***危険な恋愛体質***

 政治・経済・国際情勢。世の中の関心事がめまぐるしく変化しても、恋愛だけは年頃の女の子たちの変わらぬ関心
 事の一つです。
 それゆえに悩みも多く・・・
 ・彼が浮気してるかもしれないっていつも心配で・・・
 ・どうして好きでもない人とばかりつきあってしまうんだろう・・・
 ・暴力をふるう彼だけど、なんで別れられないんだろう・・・ 等々
 こんな彼女たちの恋愛習癖を行動心理の側面から分析し、その理由を解明。
 本当に変わりたいと考えているならば、その方法はいくらでもあります。
 明日の幸せな恋愛を手に入れるために・・・

***新・食のすすめ***

 ファーストフードに慣れきった若者が増えている今、一言では「スローフード」という言葉が浸透しつつある。
 これは勿論、単に手間ひまかけたメニューをゆっくり贅沢に味わおうというものではない。
 その昔から、日差しの強いメキシコの人々が肌を守るためにビタミンCの豊富なアロエを食べてきたように・・・
 冬の寒さの厳しい韓国の人々が唐辛子を食してきたように・・・その土地土地の食文化と風俗・風習・体質には
 密接な関係がある。
 「10秒チャージ」「ファーストフード」時代の真っ只中の日本で、我々は今、「何を」「どうやって」「誰と」
 食べるべきなのか?心と身体のための食について考えます。

今までの活動
【テレビ】

NTV 「きょうの出来事」
TBS 「ワンダフル」
ANB 「ワイドスクランブル」
TBS 「ジャスト」
TX 「出没!アド街ック天国」
TX 「レディース4」
KTV 「Wスポット」
CX 「土曜一番!花やしき」
CX 「ワッツ?!ニッポン」

【ラジオ】

TFM 「ラブミー・テンダー ソフィアココロの保健室」
RF 「トーク・ラジオ日本」
JFN 「ブレインドライブ」
TFN 「サタデーナイトウェディングバー」

【雑誌】

“VERY”「毎朝のご主人チェック」 (光文社)
“Tarzan” (マガジンハウス)
“美的”「MY BODY解体新書」 (小学館)
“TVサライ”「健康言の葉手帳」 (小学館)
“ar”「ストレス解体新書」 (主婦と生活社)

主な著書等
『癒されない私ヘ ウーマニズム症候群の女たち』 (東京FM出版)
『ツメの小さな女は淋しん坊』  (二見書房)
『女医の花道!』 (主婦の友社)
『続・女医の花道!』 (主婦の友社)
『ちょいヤバ女につけるクスリ』 (PHP)
『新セレブの教訓~なぜお嬢さまは独身なのか?~』 (青春出版社)
『犬への「愛」は「血圧」を下げる』 (講談社)

SEIWA BUSINESS LINK
お気軽にお問い合わせください! 受付時間 9:00~17:00 土日祝祭日を除く

03-5439-2366

メールからのお問合せはこちら

このページのトップへ