お薦め講師紹介

森田 正光 ( モリタ マサミツ )

職 業 気象予報士
ジャンル ○教育・健康・環境・生活
コメント 初のフリーのお天気キャスターとなり、親しみやすいキャラクターと独自の視点と斬新な切りロによる革命的お天気解説で人気を集め、テレビやラジオで多数のレギュラーをもつ。 また講演活動や執筆にも積極的に取り組んでいる。尚、単なる天気解説に留まらず、お天気と社会現象の関わりについてのダイナミックな分析には定評があり、また、最先端の気象技術についても造詣が深い

プロフィール
1950年名古屋市生まれ。
1969年、日本気象協会東海本部に入り、74年には東京本部に。
その後、92年3月に同協会を退職、同年4月より初のフリーのお天気キャスターとなる。親しみやすいキャラクターと独自の視点と斬新な切りロによる革命的お天気解説で人気を集め、テレビやラジオで多数のレギュラーをもつ。
また講演活動や執筆にも積極的に取り組んでいる。
尚、単なる天気解説に留まらず、お天気と社会現象の関わりについてのダイナミックな分析には定評があり、また、最先端の気象技術についても造詣が深い

【テレビ・ラジオ番組】
TBS   イブニング・ファイブ・ニュースの森・ビッグモーニング・ドラマ「おかみ三代女の戦い」・スペースJ・ニュース1130・あの街この町天気予報・サンデーモーニング・ドラマ「君が教えてくれたこと」
TBS-R 森本毅郎スタンバイ・サンデーミュージックリゾート・晴れときどき森田正光・全国こども電話相談室

講演テーマ
異常気象と環境破壊
  環境破壊がクローズアップされている現在、それが引き起こす様々な異常気象がどれくらいの規模で、
  どの様なメカニズムで起こるのか、わかりやすく解説し、また日頃われわれが行うべきことを提言しま
  す。  
ビジネスから見る気象学
  日常の挨拶でも話題に上る天気。実はビジネスと気象は密接な関係にあるのです。ビジネスマン必須
  のテーマ。
  これを聞けば、あなたも天気のスペシャリストになれる?
テしビで言えない天気の話
  ニュースの最後に申し訳なさそうに出てくる天気、とはいえ、日常に必要不可欠な情報です。TVではあ
  まりにも時間が短く、伝えきれない話も多いはず。
  そんな天気予報の裏話に精通した立場から、おもしろおかしく、それでいてためになるお話をします。
天気と事件
  例えば、「天安門事件以後の気象の変化」「フランス革命と大雹の因果関係」「バングラディッシュ独立
  はサイクロンが原因」といったグローバルな話題から、「大手町は金曜日に雨が降る」「北国で降る工
  場雪」といった身近な話題まで、”才人”森田独特のユニークで鋭い視点から切り込みます。

実績/書籍 等
『森田さんのなぞりがき 天気図で推理する〔昭和・平成〕の事件簿』 (講談社)
『森田さんのおもしろ天気予報』 (ポプラ社)
『クイズ青天のへきれき』 (人間の歴史社)
『天気予報の秘密、全部教えます』 (経済界)
『UFOは気象現象である』 (マガジンハウス)
●これまでの主な雑誌連載
小説すばる 『森田正光の晴天乱流』
TVぴあ 『森田正光のお天気ニュース学』
SINRA 『ニッポンお天気物語』

SEIWA BUSINESS LINK
お気軽にお問い合わせください! 受付時間 9:00~17:00 土日祝祭日を除く

03-5439-2366

メールからのお問合せはこちら

このページのトップへ