お薦め講師紹介

森永 卓郎 ( モリナガ タクロウ )

職 業 経済アナリスト
ジャンル ○経済・経営・ビジネス
コメント 専門分野はマクロ経済学、計量経済学、労働経済、教育計画。難しい『経済』を斬るその語りロは解りやすく、明快である。 テレビのレギュラーコメンテータとしても活躍。ミニカー他、様々なコレクターとしても有名。

プロフィール
1957年生まれ、東京都出身。
東京大学経済学部卒業。
日本専売公社、日本経済研究センター、経済企画庁総合計画局等を経て、’91年から(株)三和総合研究所
(現:UFJ総合研究所)にて主席研究員として現在に至る。
専門分野はマクロ経済学、計量経済学、労働経済、教育計画。
難しい『経済』を斬るその語りロは解りやすく、明快である。
ANB「ニュースステーション」のレギュラーコメンテータとしても活躍。
ミニカー他、様々なコレクターとしても有名。

【テレビ・ラジオ番組】
テレビ朝日 ビートたけしのTVタックル
TBS みのもんたのサタデーずばっと
TBS がっちりマンデー
LF 「森永卓郎の朝はモリタク!もりだくSUN」

講演テーマ
変化の時代の企業経営
中小企業の今後と日本経済
ITと今後の日本経済
構造改革と日本経済の展望
IT革命の後に来るもの
  ~バブルとデフレを越えて~
21Cの新能力主義の時代

実績/書籍 等
『教育格差の真実~どこへ行くニッポン社会~』 (小学館)
『こんなニッポンに誰がした-森永卓郎の政治経済学講座』 (大月書店)
『会社が切る人 残す人』(共著) (ワニブックス)
『ビンボー主義の生活経済学』 (講談社)
『年収300万円時代を生き抜く経済学』 (光文社)
『日本経済最悪の選択―誰が日本をこんなにダメにしているのか』 (実業之日本社)
『シンプル人生の経済設計』 (中公新書クラレ)
『日本経済50の大疑問』 (講談社現代新書)
『日本経済 「暗黙」の共謀者』 (講談社)
『ニッポン経済 勝手に構造改革』 (日本経済新聞社)
『デフレとお金と経済の話』 (実業之日本社)
『日銀不況』 (東洋経済)
『日本晴れの経済学』 (徳間書店)
『成功するEメール失敗するEメール』 (講談社)
『悪女と紳士の経済学』 (日経ビジネス人文庫)
『リストラと能力主義』 (講談社現代新書)
『痛快ビンボー主義!』 (日本経済新聞社)
『バブルとデフレ』 (講談社現代新書)
他多数

SEIWA BUSINESS LINK
お気軽にお問い合わせください! 受付時間 9:00~17:00 土日祝祭日を除く

03-5439-2366

メールからのお問合せはこちら

このページのトップへ