お薦め講師紹介

広岡 達朗 ( ヒロオカ タツロウ )

職 業 野球解説者
ジャンル ○スポーツ
コメント  

プロフィール
昭和 7年 広島県呉市に生まれる。
昭和25年 早稲田大学に入学、東京六大学野球で活躍。
昭和29年 早稲田大学卒業、読売巨人軍に入団。この年、打率3割1分4厘、本塁打15本、打点67で新人王
     ベストナインを獲得。長年にわたり名遊撃手として活躍する。
昭和41年 読売巨人軍退団。
昭和45年 広島カープのコーチに就任。
昭和49年 ヤクルトスワローズのコーチに就任。
昭和51年 ヤクルトスワローズの監督に就任。
昭和53年 阪急ブレーブス(現オリックス)を破り、初の日本一にヤクルトを導く。
     この年、最初の正力松太郎賞を受賞する。
昭和57年 西武ライオンズの監督に就任、1年目に中日ドラゴンズを破り、日本一になる。二度目の正力松
     太郎賞を受賞。
昭和58年 巨人軍を破り、2年連続、監督としては通算3度目の日本一となる。
昭和60年 西武をリーグ優勝に導いた後、退任、NHK野球解説者になる。
平成 7年 千葉ロッテマリーンズで日本初のGM(ゼネラルマネージャー)に就任。
平成 8年 秋に、ロッテを退団。
平成 9年 野球殿堂入り。現在、野球解説者。

講演テーマ
組織活性化の羅針盤
私の野球人生

実績/書籍 等
『意識革命のすすめ』 (講談社)
『積極思想のすすめ』 (講談社)
『勝者の方程式』 (講談社)
『成功への羅針盤』 (産経新聞社/扶桑社)

SEIWA BUSINESS LINK
お気軽にお問い合わせください! 受付時間 9:00~17:00 土日祝祭日を除く

03-5439-2366

メールからのお問合せはこちら

このページのトップへ