お薦め講師紹介

日高 義樹 ( ヒダカ ヨシキ )

職 業 国際ジャーナリスト
ハドソン研究所主席研究員
ジャンル ○政治・社会・国際・法律
コメント 現在ワシントンに在住し、ワシントンのハドソン研究所首席研究員として、ホワイトハウス及びアメリカ海軍のためのアジア・太平洋における日米の将来に関する調査・研究の責任者、ハーバード大学タウブマンセンター諮問委員、全米商工会議所会長顧問として活躍。

プロフィール
1935年 愛知県名古屋市生まれ
      東京大学英文科卒
1959年 NHK入社
       外信部・ワシントン支局長・ニューヨーク支局長・理事待遇アメリカ総局長・NHK審議委員等を経て
1992年 NHKを定年退職し、ハーバード大学〔ケネディスクール〕客員教授となる

現在ワシントンに在住し、ワシントンのハドソン研究所首席研究員として、ホワイトハウス及びアメリカ海軍の
ためのアジア・太平洋における日米の将来に関する調査・研究の責任者、ハーバード大学タウブマンセンター
諮問委員、全米商工会議所会長顧問として活躍。

講演テーマ
日高義樹のワシントン・レポート
超大国 アメリカからみた日本の将来
世界の中の日本の役割と進むべき道
激動する国際情勢と日本

実績/書籍 等
『日本人が知りたくないアメリカの本音』 (徳間書店)
『アメリカ軍が日本からいなくなる』 (PHP研究所)
『アメリカは北朝鮮を核爆撃する』  (徳間書店)
『アメリカの世界戦略を知らない日本人』 (PHP研究所)
『世界大変動が始まった』 (徳間書店)
『どうする、日本』 (PHP研究所)
『キッシンジャー10の予言』 (徳間書店)
他著書多数
 
■テレビ出演
テレビ東京「日高義樹のワシントンレポート」 (毎月第三日曜日 午後4時から放映中)

SEIWA BUSINESS LINK
お気軽にお問い合わせください! 受付時間 9:00~17:00 土日祝祭日を除く

03-5439-2366

メールからのお問合せはこちら

このページのトップへ