講師一覧

写真 講師名
(フリガナ)
コメント ジャンル

中島 弘和

( ナカジマ ヒロカズ )
なかなか聞くきっかけは無いけれど、備えていたいお話。有料老人ホームに関わる法令及び有料老人ホーム入居契約など ○教育・環境・健康・生活

中西 輝政

( ナカニシ テルマサ )
  ○政治・社会・国際・法律

中畑 清

( ナカハタ キヨシ )
東京読売巨人軍の選手時代“絶好調”でおなじみ。アテネオリンピック全日本野球ヘッドコーチとして参加。銅メダル獲得。 2012年から横浜DeNAベイスターズ監督を経て、現在も活躍中。 ○スポーツ

中村 友厚

( ナカムラ トモアツ )
きめの細かい分野の研修から、大きくは事業の再構築へのコンサルティングの展開などへも関与する。最近はベンチャーのビジネスモデルの開発・上場支援、特に”アジア地域への橋渡し役”を果たし、ネットワークや進出支援等進める。 ○経済・経営・ビジネス
○実務研修

中村 メイコ

( ナカムラ メイコ )
  ○芸術・芸能
○教育・健康・環境・生活

永野 貴美恵(削除)

( ナガノ キミエ )
『魅力的な自己表現』をテーマに表情、話し方、ウォーキング、カラー、マナーなど、さまざまな角度からのトータルアドバイスを行う。 TV、雑誌、セミナーなどで、実地指導を展開。 ○教育・健康・環境・生活
○実務研修

長野 知鶴

( ナガノ チヅル )
「ゼロから生み出す力」をビジョンに掲げ、国際感覚を持つ人材の輩出を目指し、大手生命保険会社にて新人営業職員向けの研修講師を務めるほか、数多くの企業にて、新人社員、中堅社員、管理職、経営者等を対象とした研修プログラムを行っている。 ○経済・経営・ビジネス
○教育・健康・環境・生活>br> ○実務研修

梨田 昌孝

( ナシダ マサタカ )
NHKではプロ野球解説、日刊スポーツ誌では野球評論家、その他、講師として幅広く活躍。2016年から東北楽天ゴールデンイーグルス監督を務める。 ○スポーツ

夏川 立也

( ナツカワ タツヤ )
こんなに簡単!“笑い”で周囲が応援団に変わる「パワーコミュニケーション」 明るく元気になる講演 ○教育・環境・健康・生活
○実務研修

成田 真由美

( ナリタ マユミ )
  ○教育・健康・環境・生活
西口 理恵子

西口 理恵子

( ニシグチ リエコ )
○教育・健康・環境・生活

西村 貴好

( ニシムラ タカヨシ )
「泣く子もほめる!」ほめる達人。大学卒業後、 家業のホテル運営で人材定着不足に悩む。 講演・セミナーは時間があっという間!と評判。 「エチカの鏡」「深イイ話」などTV出演等活躍中。   ○教育・健康・環境・生活
○実務研修
○モチベーション

西村 秀幸

( ニシムラ ヒデユキ )
ジャーナリストとして時事問題を探求し、新聞・雑誌等に記事を執筆。著書多数。また、小売業・サービス業等のコンサルタント活動やセミナー講師も行う。 ○経済・経営・ビジネス ○実務研修

二宮 清純

( ニノミヤ セイジュン )
スポーツ紙や流通紙の記者を経てフリーのスポーツジャーナリストとして独立。オリンピック、サッカーW杯、メジャーリーグ、ボクシング世界戦など国内外で幅広い取材活動を展開中スポーツジャーナリストとして活躍する一方、「地域」と「住民」を主体としたスポーツクラブづくりにも取り組んでいる。テレビのスポーツニュースや報道番組のコメンテーター、講演活動と幅広く活動中。 ○スポーツ

二宮 孝

( ニノミヤ タカシ )
自らの実務経験を踏まえた実践的なコンサルテーションを多くの企業・自治体等で展開している。
ポイント制退職金制度の設計と導入方法なども
○実務研修

二宮 靖志

( ニノミヤ ヤスシ )
上場企業・中堅企業の人事・教育コンサルティングをはじめとし、業種を問わず業績向上のための現場指導で成果を上げている。特に、研修体系の抜本的な見直しと、人材育成戦略立案、MBO・戦略実行の現場指導について、クライアント経営陣からの信頼が厚い。人材開発に関する公開セミナー、雑誌寄稿などの実績多数。 ○実務研修

保護中: 根岸 宏衣

( ネギシ ヒロエ )
日本古来から実践されてきた、氣の活用を取り入れ心を土台とした、“心氣道”を興す。現在、心氣道塾や講演などを通して、心氣道の中心思想である忘己利他の心を世に広めている。 医療業界において、西洋医学一辺倒の医療から代替医療、ホリスティック(全的)医療への啓蒙につとめる。 ○教育・健康・環境・生活

根本 幸夫

( ネモト ユキオ )
総合漢方研究会医学堂代表、昭和大学薬学部非常勤講師、香り文化研究会顧問による わかりやすい漢方のお話。 ○教育・健康・環境・生活

野田 義治

( ノダ ヨシハル )
イエローキャブ元社長、現株式会社サンズエンタテイメント会長が語る野田流成功の秘訣、月給7万円の芸能事務所からイエローキャブを創業し、数多くのタレントを生み出したヒットを飛ばす成功の秘訣をお話しします。 ○経済・経営・ビジネス
○芸術・芸能

野中 ともよ

( ノナカ トモヨ )
民間会社のアドバイザリー顧問を務めるかたわら、財団法人 東京国際交流財団(1994.9~)、財団法人日本体育協会(1998.3~)、財団法人 シップ・アンド・オーシャン財団(1998.5~)、財団法人 ドナルド・マクドナルド・ハウス・ジャパン・デン・フジタ財団(1999.3~)、NPO法人 スペシャル・オリンピックス日本(2000.12~)、NPO法人チルドレンズ・エクスプレス・ジャパン(2000.12~2001.9)、NPO法人金融知力普及協会(2002.6~)等、多方面で活躍。 ○政治・社会・国際・法律
○教育・健康・環境・生活

野村 克也

( ノムラ カツヤ )
述べ四球団で監督を歴任。 他球団で挫折した選手を見事に立ち直らせ、チームの中心選手に育て上げる手腕は、「野村再生工場」と呼ばれ、 ヤクルトでは「ID野球」で黄金期を築いた。 インタビュー等でみせる独特の発言はボヤキ節と呼ばれ、 その言葉はノムラ語録として多くの書籍等で野球ファン以外にも広く親しまれ講演でも活躍 ○スポーツ

このページのトップへ